抜群の技術を誇る脱毛エステ「ミスパリ」

 

今、エステでの脱毛の主流は光脱毛です。
毛を生やし成長させる毛根や毛母細胞には多くのメラニン色素が含まれています。機器から発せられた光線は、メラニン色素にエネルギーを与え、発熱させます。これにより、毛根や毛母細胞にダメージを与えるのです。

 

光脱毛は、ほかの方法に比べて肌へのダメージが少ない、とされています。
が、欠点としては、効果が弱く、何度も繰り返し光を照射しなければなりません。一回ごとには、以前よりも生えてくる毛が細くなった、という程度なのです。

 

医療機関であるクリニック(美容外科など)では、レーザー脱毛が使われることが一般的です。
原理は、光脱毛とほぼ同じです。ただし、使用する光線がより強力なレーザー光で、効果も高くなっています。

 

ただし、「ミスパリ」で使用される脱毛方法は、どちらでもありません。
ニードル脱毛です。「電気脱毛」などの別名もあります。名前にある通り、電気や高周波が通るニードル(針)を使います。

 

多くのエステなどで使われなくなった理由は、時間がかかり費用も高くなるのと、痛みが強くなることがあり、炎症などのトラブルも懸念されたからです。

 

が、その半面、脱毛効果は確実です。

 

毛穴一つ一つにニードルを刺し、毛の根元を焼いていくのです。

 

光脱毛・レーザー脱毛は機器の性能任せの面があり、担当者の腕の差はさほど目立たない、といわれます。

 

が、ニードル脱毛は職人技です。能力の低い担当者に当たると、痛みがあるだけではなく、効果も不十分になります。

 

ミスパリでは、担当者はいずれも、国内外の脱毛資格を有したスペシャリストです。丁寧かつスピーディーな施術を実現しており、ニードル脱毛の欠点を感じさせないようになっています。